GSサンプリング

当社独自の技術「GSサンプリング」

  1. 従来、採取が困難であった砂礫層・破砕帯・廃棄物層等を乱れを少なくサンプリングできます。
  2. 弊社独自開発のGSサンプラーで試料の乱れを抑える事が出来ます。
  3. 現場で即時にサンプリング試料を目視確認することができます。
  4. 採取試料は三軸や一面せん断など力学試験の供試体として使用できます。

ダブルコアチューブによる花崗岩のたまねぎ風化採取試料(試料径φ66mm)

試料採取例

GSはグラベル・サンドの頭文字で、従来採取が困難であった砂礫層・破砕帯・廃棄物層等を乱れの少ない状態でサンプリングする弊社独自開発のサンプラーです。

中間ロットを介して共回りを防ぐことにより、試料の乱れを軽減させます。


風化安山岩のせん断帯

風化安山岩のせん断帯レントゲン写真

透明アクリル菅に収納、採取率を側面から即時に判断。力学試験位置をレントゲン撮影と併用することにより、より正確な試験結果が期待できます。

玉石混じり砂礫(コア径は200mm)

玉石混じり砂礫(コア径は200mm)

採取された試料は三軸や一面せん断などの力学試験の供試体として、これまで多くの業務で活用されています


一回当たりの採取長は約80cm程度です。

サンプラー外径(φ.mm) 採取試料径(φ.mm)
90 70
116 83
127 100
240 200